安田美沙子画像001

  安田美沙子コスチュームカード035/395限定品  安田美沙子コスチュームカード035/395限定品


安田美沙子コスチュームカード035/395限定品 ,送料と梱包代金¥200(ヤマトメール便)

画像
安田 美沙子(やすだ みさこ、1982年4月21日 - )は、日本のグラビアアイドル、女性タレント。

京都府宇治市出身。所属事務所はアーティストハウス・ピラミッド。血液型はO型。 星座は牡牛座。ニックネームは「みちゃ」、「みちゃこ」、「みーちゃん」、「やすみさ」など。

画像
来歴
京都府立東宇治高等学校卒業後、摂南大学国際言語学部に進学。大学在学中の2001年4月28日、京都駅前の伊勢丹の靴売り場でスカウトされる。その後多忙になったため大学を中退した。

翌2002年の「ミスマガジン2002」に於いて「ミスヤングマガジン」に選出され芸能界デビュー。当時の所属事務所は、カノックスフィルム。当時は憧れの人として、同じ所属事務所で同郷出身でもある田畑智子を挙げていた。

2003年、週刊プレイボーイ誌の第6回トレカ大賞で新人賞を受賞。又、この年から地元・京都に本社を構える消費者金融・アイフルのCMに出演し話題になる(その後アイフルに違法な高金利や取り立てなどの各種トラブルが存在する事が発覚し、2006年4月以降は放送が休止されているが、事実上の降板とも言える)。さらに、徳間プロモーションのe-niceレーベルより歌手デビューも果たした。
画像


2004年、サントリービールキャンペーンガールに抜擢された。

2005年10月 - 12月に放送されたテレビ朝日のドラマ『熟年離婚』で連ドラ女優デビュー。また同年暮れ公開の「ルナハイツ」において初の映画出演を主演デビューで飾っている。

2006年3月に第43回ゴールデン・アロー賞“グラフ賞”を受賞。前年にミスマガジンの後輩・岩佐真悠子が同賞を受賞した際にも同賞の候補の一人に挙がっていた事もあり、満を持してといった感の受賞となった。
画像


 人物・エピソード
二卵性双生児の弟がいる(東京在住)。バラエティ番組「カミングダウト」に出演経験がある。
中学・高校ではバスケットボール部に所属していた。テレビ朝日の番組「堂本剛の正直しんどい」では、堂本剛や山里亮太(南海キャンディーズ)らと共にママさん最強バスケチームと対戦。経験者だけあって良い動きで堂本らをフォローした。
高校の先輩に坂下千里子がおり、フジテレビの「笑っていいとも」や「もしもツアーズ」で共演したことがある。親友には同事務所で同い歳のタレント熊田曜子、他に若槻千夏や東原亜希がいる。某クイズ番組では、風邪で出演出来ない熊田に代わり出演した。熊田はライバルだそうだが、普段は仲が良いとのこと。
フォークデュオ・ゆずのファンである(いわゆる「ゆずっこ」)。以前に番組で共演する機会があり、その際2人に手作りのチーズケーキを振舞ったことがある。また、好きな男性のタイプに北川悠仁と答えている。好きな漫才師は笑い飯。2005年度のM-1グランプリにゲスト出演した際に、「笑い飯に頑張ってもらいたい。」とコメントした。
自身の恋愛感を「熱しやすく冷めやすい」という。また性格上、二股などは出来ないらしく、仕事で上京することになり京都在住の頃の彼氏と離れ離れになった後、東京在住の友人のつてで助けてもらったある男性に惚れてしまい、京都の彼氏に「他の人が好きになった」と正直に告白して別れた。(2007年5月21日、月光音楽団での発言)
藤崎奈々子、山口もえ、眞鍋かをり、小倉優子に続く「天然ボケキャラ」と呼ばれている一方で、井川遥、乙葉、吉岡美穂に続く「新・癒し系の女王」の呼び声も高い。また、番組のトークでは「うちは」や「めっちゃ」など普段から京言葉を多用する。
「ミスマガジン」出身ながら、「週刊少年マガジン」のグラビアに単独で登場したのは2005年が最初である。
新幹線で移動中にビールなどを飲酒する事が多い。
かなりの沖縄好きで、自身のホームページにも、将来沖縄に住んでお菓子屋さんをしたいと掲載されている。
画像

最近になって「私、マゾ。」という発言や体験談などからドMであることが発覚。
2006年11月19日、JRA京都競馬場でのトークショーゲストと当日のメインレース・マイルチャンピオンシップの表彰式プレゼンターとして来場。その時に優勝したダイワメジャー号のファンになる。その後、競馬に縁あって2007年年始からフジテレビ系東日本地域限定の競馬番組「うまなで~UMA to NADESHIKO~」に出演が決定した。
番組の企画で栗東トレーニングセンターで行なわれた2007年度皐月賞の共同記者会見に出席し、ドリームジャーニーを管理する池江泰寿調教師に対して代表質問を行なう。
25歳の誕生日当日はちょうど「うまなで~UMA to NADESHIKO~」の収録日だったが、番組内の「おさらいなでしこ」のコーナーで安田は罰ゲームを言い渡されてしまう。しかし実際には罰ゲームは行なわれず、番組からシークレットで誕生日ケーキを用意されていた。安田はスタッフの粋な計らいにいたく感激し、嬉し涙を流したままエンディングを迎えた。
2007年4月28日放送分で「6年前の4月28日に天皇賞(春)を見に来ていたマネージャーさんにスカウトされた」と発言。そのため、天皇賞(春)には特別な思い入れがあるという。
MC3人娘の間では一番競馬にハマっているらしく、朝の1レースから馬券を購入している(曰く戦績はあまり芳しくない、とのこと)。ある時蛯名正義騎手を中心に馬券を購入した際に大きく儲けたことがあり、それ以来同騎手を注目している。(『BOMB』2007年5月号のうまなで3人娘インタビューより)
2007年5月26日放送分の日本ダービー予想では本命に大好きという牝馬のウオッカを抜擢。翌日番組収録を兼ねて東京競馬場に訪れていた安田は、ウオッカの勝利を目の当たりにして大泣きした、と翌日のサンケイスポーツ芸能面に大きく掲載された。
2007年6月23日放送分でうまなでさんから「抱きたい男の人は誰ですか?」と聞かれて、リアルに「ゆずの北川悠仁さん」と答えてしまい、後で事の重大さに気付いて照れまくっていた。
画像

  出演

  情報・バラエティ
再戦!ヒデヨシ(2002年10月 - 2003年9月、中部日本放送)
デジ屋台(2003年4月 - 9月、TBS)
おはよう朝日です(2003年4月 - 2004年3月、朝日放送) - トレンドリポーター
内村プロデュース(2000年4月 - 2005年9月、テレビ朝日)※実際に出演したのは2004年以後
シブスタ(2004年3月 - 2005年3月、テレビ東京)
激走!GT(2004年4月 - 2005年3月、テレビ東京)
アッコにおまかせ!(2004年8月 - 、TBS) - 準レギュラー
ハナタカ天狗(2005年4月 - 10月、TBS) - 準レギュラー
ぶちぬき(2005年4月 - 2006年3月、テレビ東京)
月光音楽団(2005年4月 - 、TBS)
うまなで~UMA to NADESHIKO~(2007年1月 - 、フジテレビ)
今田ハウジング(2007年5月 - 、日本テレビ) - 準レギュラー
画像

 テレビドラマ
いちばん暗いのは夜明け前(2005年7月 - 9月、テレビ東京) - ナオコ 役
熟年離婚(2005年10月 - 12月、テレビ朝日) - 土田友紀 役
一週間の恋(2006年1月、TBS) - 斉藤愛 役
ロケットボーイズ(2006年1月 - 3月、テレビ東京) - 立花彩子 役
けものみち(2006年3月、テレビ朝日) - 小笠原愛 役
都立水商!(2006年3月、日本テレビ) - 丸山真由子 役
CAとお呼びっ!(2006年7月 - 9月、日本テレビ) - 星菜々美 役
氷点(2006年11月、テレビ朝日) - 加納由美 役
女子アナ一直線!(2007年7月2日スタート、テレビ東京)
 
画像
映画
ルナハイツ(2005年12月24日) - 主演・大月まどり 役
ザ・コテージ(2006年9月9日) - 主演・高村志保 役
ルナハイツ2(2006年12月23日) - 主演・大月まどり 役
荒くれKNIGHT(2007年4月28日) - 三井雛子 役
画像

  CM
JR東海 京の冬の旅(2001年12月 - 2002年2月)
ラウンドラン(2002年10月 - 2003年3月)
アイフル(2003年10月 - 2006年4月)
サントリービール(2004年1月 - 12月)
フォーサイド・ドット・コム For-side PLUS(2004年3月 - )
アイフォー 筆王2005(2004年9月 - 2005年2月)
豊丸産業 美沙子のウキウキ冬休み(2005年4月 - )
メガハウス ルービックキューブ(2005年7月 - )
イーフロンディア 筆王2006(2005年9月 - )
結婚情報サービス ハピネス イメージガール(2006年5月)
am/pm カラダにキブンにイイコトクラブ(2007年3月 -)
資生堂UNOデオドランドスプレー(2007年5月 -)
画像

  作品

  シングルCD
may be tomorrow(2003年11月、e-nice)
 ] Video & DVD
マーメイドの季節(2002年8月、ポニーキャニオン)
ミスマガジン2002 Official VIDEO & DVD(2002年10月、TBS)
Marvelous(2003年6月、ベガ・ファクトリー)
fruit-chu(2003年9月、フォーサイド・ドット・コム)
Se-女!(2003年11月、ジービー・ミュージアム)
M.Y(2004年4月、h.m.p)
Plain(2004年7月、ポニーキャニオン)
Girlfriend(2004年9月、アクアハウス)
mixture【Se-女!2】(2004年11月、フォーサイド・ドット・コム)
MATERIAL GIRL【CMメイキング】(2004年11月、フォーサイド・ドット・コム)
ビーチエンジェルズ安田美沙子 IN ゴールドコースト(2004年12月、バップ)
idol complete RED(2005年1月、ジェネオンエンターテインメント)
WEST-EAST(2005年2月、集英社)
Feel(2005年3月、ラインコミュニケーション)
Nature(2005年3月、ラインコミュニケーション)
みちゃ!Summer Vacation(2005年5月、フォーサイド・ドット・コム)
Honey Bee×2(2005年6月、フォーサイド・ドット・コム)
HOOP!(2005年6月、フォーサイド・ドット・コム)
Little Journey(2005年7月、東京美優)
Micha・nnel -みちゃんねる-(2005年8月、学研)
楽園(2005年10月、リバプール)
PREMIUM SELECTION 安田美沙子(2006年9月、ビデオメーカー)
MISA's Kitchen(2006年9月、ビデオメーカー)
Happiness(2006年11月、ラインコミュニケーションズ)
プレミアDVD-BOX (2007年2月、ジーピーミュージアム)
みちゃこと行く京都の旅 (2007年4月、ビーエムドットスリー)
画像

  その他
目覚まし時計 音声クロック(2003年11月、さくら堂)
  書籍
安田美沙子初フォトエッセイ「ミサコキョウヘノボル」(2007年4月、ゴマブックス)

 写真集
ミスマガジン2002 ガツンとビキニスペシャル(2002年10月、講談社)
ソロ・ファースト写真集 みさこ(2003年7月、ぶんか社)
Le Soleil(2004年1月、竹書房)
ヤングサンデー特別編集 My Future(2004年4月、小学館)
tiara(2004年6月、アクアハウス)
mook写真集 ナマミサ(2004年7月、アスコム)
Memories(2004年9月、講談社)
【P】 -pyramid girls×weekly playboy-(2004年10月、集英社)
サブラムック WILD FAIRY(2004年10月、小学館)
aroma(2004年12月、学研)
バンブームック 近距離恋愛(2005年3月、竹書房)
微熱(2005年5月、音楽専科社)
別冊sabraムック 3COLORS(2005年6月、小学館)
Loco Misa(2005年8月、小学館)
まるごと☆みちゃ(2005年11月、学研)
monochrome モノクローム(2006年7月、イースト・プレス)
M(2006年11月、講談社)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック